ふるさと南信州
VOL.4 「阿南町の特産品」
line2
 本社工場のある阿南町は、信州の南端にあり、愛知県に接し、静岡県にもほど近い県境の里です。古くより街道が通い、交易による人や物、文化の流入が盛んでした。今回は、ふるさと阿南町から山里ならではの特産品を紹介します。
 
. ●新野のとうもろこし
 新野地区で採れるとうもろこしは、特別甘いと評判です。標高が800m以上あり、朝晩の温度差が大きいため、とうもろこしの甘さがより増すのです。本場北海道からも新野の農家に注文があったとか。加工品の「標高800mコーンスープ」(生産組合あなん)も好評です。
 
阿南町ホームページ http://www.town.anan.nagano.jp/kankouguide/tokusanhin.html
●和合のこんにゃく
line2
 念仏踊り(国選択無形民俗文化財)が有名な山里・和合からは、こんにゃくをご紹介します。在来種のこんにゃく芋と、山から湧き出る清水を使った手練りのこんにゃくです。生芋こんにゃくならではの香りや食感を味わってもらうには、おさしみがおすすめです。
 
南信州和合むらホームページ http://www.wagoumura.jp/
. ●アマゴ
 アマゴ(やまめ)は清流に棲む川魚で、引きしまった身が絶品です。サンショウをきかせた姿焼き、塩焼き、甘露煮、うす味をつけた開き、刺身、さらにアマゴフレークやしぐれ煮など、料理の種類も豊富。山の珍味として観光客の皆さんにも喜ばれています。
 
阿南町ホームページ http://www.town.anan.nagano.jp/kankouguide/tokusanhin.html
有限会社 巴屋商店 http://oideanan.com/tomoeya.html
南信州和合むらホームページ http://www.wagoumura.jp/

●この他にも南信州の市町村には、おいしい「食」がたくさんあります。ぜひお立ち寄りください。

VOL.5「民俗芸能 その1」

line2