page1page2page3
 

品質技術。

品質技術。

お客様に安心してご使用いただける製品を出荷するには、常時安定したものづくりが出来るよう製造工程を管理することがポイントです。そのための技術が品質技術です。生産するすべての製品が良品であることが理想ですが、残念ながら一定割合で不良品が出来てしまいます。不良が発生する原因にはさまざまあり、製造工程におけるバラツキもその一つです。品質管理では、このバラツキをあらゆる観点でなくすことが課題です。

仕事で大切なのは、なぜ不良品が発生したのか、現物、現場、現象を的確に捉えることです。原因の解析・分析が正確にできてこそ、効果的な再発防止策が打てます。そして、是正措置を施したら、これを継続的な改善活動につなげます。つまり、今日納める製品の品質について、お客様に満足いただけるように品質の維持管理を行なうとともに、継続的な品質向上のために全社員で運用できる品質管理の仕組みをつくり、発信していくのがこの部署の仕事になります。

品質管理チームは、声が掛かればどこの製造現場にも飛んでいく支援集団です。メンバーの誰もが、独立した技術者として、現場やお客様の期待に応えたいと情熱を燃やしています。

安心して長く使える抵抗器を安定してつくることで、当社製品を採用していただくお客様との間に信頼関係を築くことが、私たちの責務です。そのために、お客様や社内の関係者の言葉を真摯に受け止め対応すること、お客様が求めている要求に対して明確な答えを提示するよう努めています。お客様が求めるなら、何回でも改善をやり通します。品質においてお客様に満足いただくことが、自分たちの仕事の満足だからです。こうして、ワールドワイドにお客様を繋がることができるのは、大きなやり
がいになっています。

Comments are closed.